• プラセンタ注射の効果と副作用

    お肌の悩みを持つ女性ならば一度はやってみたいと思うプラセンタ注射ですが、具体的にはどんな効果と問題点があるのでしょうか。プラセンタ注射薬はしっかりと厚生労働省に認可されており、「メルスモン」と「ラエンネック」という2種類の薬があります。
    プラセンタの効果は、たくさんあり、例えば美肌、美白効果(保湿、シミ、シワ、たるみなど)だけでなく、更年期障害、生理不順、生理痛、冷え症、疲労、肩こり、腰痛、花粉症などのアレルギー、自律神経失調症、不眠症にいたる効果があります。問題点は、プラセンタ注射薬に副作用です。
    「皮下注射」や「筋肉注射」は副作用が生じることはほとんどありません。

    起こったとしても「悪寒、発熱、発疹」などくらいです。

    軽い痛みがある場合もありますが、これは反日程度消えるものです。
    ただ「静脈注射」は危険であるために許可されていません。

    臨床実験では、ショック状態や呼吸困難、チアノーゼなど重篤が副作用が生じる危険性があるからです。またカクテル注射も許可されていません。



    他の薬剤と混合させることですがこれも思わぬ危険を招きかねないからです。
    美容クリニックではカクテル注射が多く紹介されていることは事実です。



    そうした場合でも安全性に気をつけて選択する必要があります。


    またプラセンタ注射をした人は献血ができません。



    まとめると、しっかり認可されている「メルスモン」「ラエンネック」であるかを確認する必要があります。

    また「皮下注射か筋肉注射」でうけることです。